> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> バイク関係

リトルカブでの5ヶ月 


リトルカブが納車されてから明日でちょうど5ヶ月になります。
バイクがほしい でもスクーターとかそう云うのは要らない。

”” どうせ乗るなら楽しそうなバイクがいい ””

という考えから導かれた リトルカブ 
納車されてから5ヶ月一緒に走ったわけですがここまでの物語。

2014年6月
バイクがほしいなー。
普通自動車免許だから原付の分野からいいの探そうと中古から色々見てた
色々見て 最初はスーパーカブを買おうとしてた(中古
初期はカスタムを買おうと考えてました。

リトルカブ ってなんだろうと偶然見つけた文字に釣られ検索していく。
カブのサイズダウンモデルみたいなものかー と。
中古でもそこそこいい値段するしカスタムでいいや的なこと思ってた。

後々友人の家がバイク屋やってるので注文するならお願いします とだけ一応声かけた。
で色々聞いていくと新車で買ったほうが良いよと言われ
現行モデルから新車を買うことになったので この地点でカスタムは選択外に。

リトルカブのバージンベージュとここで出会う。
この色がある からリトルカブにしたと言っても過言ではないほど惹かれたわけですが。
如何せん学生なので資金面で難がある。
バイトしてるからローン組めば?となり色々書類等を集めはじめる。

そして 6月末に契約。
7月5日に納車して欲しいと無理を言って日付を指定。
(休日だから

2014年7月
バイク自体はすぐに納車可能だったらしく 少しの間バイク屋で居候していたリトルカブがついに納車。
ナンバーもできればとお願いしてご当地ナンバーを取得。
納車時に丁寧にカブ特有の乗り方を説明してもらえ、試走をして感動したのを覚えてる。
(でもまだ手慣れないシフトチェンジで危なっかしい)

とりあえずバイト先まで納車報告(見せてと言われてたので
まずやっぱ「いい色してるね」といわれて大満足

バージンベージュ&ココナッツホワイト

正式にはカラー名称はこうなってる。
現行モデルはインジェクション車両になり細かい改良点が所々ある。
カスタムするような考えを持ちだしてからモデルの違いを把握した。
インジェクション車両では 基本キャブレター車両の流用はでいないと考えた方がいい。
できるものもあるけどその点は調べよう。

さてエンジン周りより見た目を変えることを目的に最初は色々カスタムし始めた。
ベトナムキャリアを付け、純正フロントキャリア。
ホムセンBOXをリアに取り付けたり。
よくあるバンダナを巻いたり。

2014年8~10月
この地点でいくつか駆動部分とか細かいところを変えてはいる。
カフェカブ九州が一番大きい話題になるのがこの期間である。

カブのイベントとか無いの?と調べるとカフェカブというカブのイベントが有ることを知る。
京都はすでに終わってる。 青山は先着順。
九州のみ通常申込で行けるという。
九州か。。。 交通はどうするの?と思うがあっさりフェリーという答えに。

資金集め色々荷物を整え いざ九州へ。
余裕を持って2泊3日。
現地2泊であるのでフェリーでの宿泊は含めていない。
まず着いても端から端まで行かないといけない 150kmほど。
初日は別にすることがないのでゆっくり熊本まで。

着いてもノープラン ぶらぶら町中を走ることに。
偶然寄ったコンビニで 熊本の観光課の役員の方に話しかけられる。
ナンバーが「和歌山市」と書いてるため
本州の和歌山から来たの?と驚かれ、記念にとリポDとお茶をプレゼントされる。
申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでコンビニで別れを告げ1日終了。
2日目はカフェカブ九州。
受付は50番。
いっぱいいろんなチューニングを見れて楽しかった。
終了後峠越え。
雨降ってくるし、すでに日はくれている。
この中峠を走るのは相当不安にかられる。
(出会うクルマもほとんど居ない)
ぶっ飛ばして2時間ちょいくらいで熊本→大分間を移動
途中野生の動物が飛び出してきたりして恐怖心が高まるのみだった。

帰りのフェリーではカブ乗り(九州参加してた人)とも出会う。
相部屋でさらに目の前の配置だったためずっと会話してた。

九州の前に松阪へ松阪牛を食べにソロツーしたこともあった。
まだ総走行距離が1000km代の頃
1泊2日の旅でした。

宿泊先は小西屋旅館

2014年現在まで
あれからは近畿圏を日帰りツーリングばかりである。
距離で言えば豊郷が一番遠い。
他色んな所を試走しに行ったりして現在では7070km(2014/12/4現在)
5ヶ月で7000kmを共にしたリトルカブ。

何気ない大きな買い物がここまで夢中にさせてくれるカブ。
いろんなカブ乗りと出会い、ツーリングし、企画に参加する。
自作pcと同等、それ以上に夢中になってる趣味の一つ。

最後にリトルカブのPhoto
0021.jpg

0022.jpg

0023.jpg

0024.jpg

0025.jpg

0026.jpg

0027.jpg

0028.jpg

0029.jpg
  • 2014.12.04 19:02 
  • Comment : (2) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

…写真、見ててバイクが乗りたくなりました……w
  • 2014.12.06 09:34
  • URL |
  • hiiragi |
  • edit |

Re: タイトルなし

>ひいらぎさん
いいですよー
自分の場合カブですけど どこまでもゆっくり連れてってくれる感じが最高です
  • 2014.12.08 03:25
  • URL |
  • 軽量ふらいほいーる |
  • edit |

trackback

この記事のトラックバックURL

http://hawawaawawa.blog58.fc2.com/tb.php/517-06a3cd9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。