> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> バイク関係

かってぃんぐ!! 


バイクとかクルマとかをデコレーションするときカッティングシートで自作したい
と思ったことないですか?

難しいようで簡単なので、自分なりの作り方を記述します。
(自分のメモ代わりにもなるしね!)

・カッター
・カッティングシート
・マスキングテープ

以上が必須の3点になります。

・デザインナイフ
・工作用の板?(あの緑の板

以上はあればなおよし的なやつです。

まずPCで作りたいシールの原本を作成します
キャプチャ

今回は音ノ木坂学院の校章をシールにしたいと思います。(細かい部分多いけど・・・
A4用紙に印刷します。
もしこの際に黒線などが細すぎる場合、カットする際に苦行を強いられるのでできるだけ太くした方がいいです。

カッティングシートに原版の絵をマスキングテープで固定し、カットしていくわけですが、
注意点が有ります。

・急いでカットしようと思わない。
 →時間を掛けてゆっくりとカットしていく。
・中心からカットしていく。
 →外側からすると内側のカットする部分が外側から切り離されているためもはや精度が逝く。
・直線はものさしを使う
 →ものさしで直線を綺麗にカットしよう。

まあ他にも色々有りますが経験、と事前調査(調べる)等である程度わかると思います。

DSC_0017.jpg
カットするスタートの状態はこんな感じ。
四方をマスキングで簡単に固定しているだけ。

ここから根気とセンスの勝負w!

DSC_0019.jpg
黒い部分を残すようにカットしていくわけですが、途中オリジナルな加工を加えてもいいでしょう。
自分の場合サクラの丸の部分中をくりぬいてないですよね。(面倒臭かった

DSC_0020.jpg
カットが終わったら次に不要な部分を取り除いていくわけですが
自分のやり方だと裏側まで貫通しているのでまず固定するために
裏面にマスキングテープで固定します。
固定の仕方というか貼り方は自由ですができれば全面に貼ることをおすすめします。

DSC_0023.jpg
不要な部分を取り除ききると形が整います。
カッティング自体はこれで終了です。
カットが甘かったりすると他の部分とくっついているので急いで取り除くと破損するのでゆっくり焦らず
切込みを入れて取り除きます。

DSC_0024.jpg

最後に表面にマスキングテープを全面に貼ります。
この際少しずつかぶせるといいかも? シールの貼り方を診てもらうとわかると思いますが
少しずつかぶせて貼ってます。
最後にマスキングテープとカッティングシートをきちんとくっつけるために上から優しくこすっておきます。

DSC_0025.jpg
裏面の保護シートをはがすとマスキングテープの方にカットした部分がくっつきますのでこんなふうになります。
もし保護の方にくっついている場合はもう一度戻してきちんとマスキングとくっつくようにこすります。
4545?

あとは目的の場所にこのまま貼り付けます。
貼り付ける際も次はマスキングから離れてもらわないといけないのできちんと上からこすります。
力の入れ過ぎは注意 ズレます・・・
あとはマスキングテープをゆっくり一枚ずつはがしていくと綺麗にシールがくっついてるはずです。
はマスキングテープを剥がす際も焦らずゆっくり・・・
画像で表すと・・・・

DSC_0026.jpg
貼り付けて

DSC_0027.jpg
マスキングテープを剥がして

DSC_0028.jpg
完成

検索したり、youtubeとかで調べてもやりかたは色々出てきますので
自分のやりやすい方法を見つけてください。
あくまで自分のやり方(低コスト?
でやってますのでw
  • 2014.11.24 08:43 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

trackback

この記事のトラックバックURL

http://hawawaawawa.blog58.fc2.com/tb.php/516-6326eb0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。