FC2ブログ

> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> SquareRoot

お久しぶりです 

どうもこんにちはすくえあです。
お久しぶりです。

更新するのもかなり久しぶりかと思います

今回久しぶりに投稿する記事はHDDです。
HDDを交換するなんてこと相当久しぶりにするんじゃないかと思います。

今まではSamsungの1TBのHDDを使用していました
1TBなんてすぐ埋まるんじゃないかと思いますが、自分の環境上埋まることがなく
特にエラー吐いたり、データが欠落することもなく現役で使用できるレベルでしたので交換する必要性がない
と判断し続けて使っていました。

でいい加減現行のHDDに移行して今のHDDには引退してもらおうと決めて今回のHDD新調の話です。

今HDDを買うとすれば、WDか海門になるのが多いかと思いますが
今回はこの二択のうち海門のお話です。

Seagate Barracuda 2TBモデルです。
型番表記であれば ST2000DM001 となります。
約8000円ほどで購入。
DSC_0108.jpg


ついでにSSDも交換しようかと思ったんですけど目的のSSDが無いので先送りに・

で何も書き込んでいない新品の状態でのスコアは以下のとおりです
BnWwdqcCcAAGo2d.png
HDDでのスコアとすればかなり良好なスコアだと思います。
シーケンシャルのみを見ればですけど。
randomアクセスはやはりHDDなのでどうにもなりません。

実際に500GBほどのデータ(旧HDDの中身)を転送させてみると
平均90MB/sほどで転送されていましたのでそんな悪くはないかなと思います。
(転送元が旧製品ですのであくまで一例です。)
中身がバラバラなので変動はしていますが平均でこれくらいなら自分は十分だと判断。

以下データの移行が完了して 500GBが埋まった状態でのスコアです。
BnYf_nGCIAEeDM8.png

シーケンシャルが変動するのはまあいつものことなので放置して
1/4しか埋まったことになっていませんが、ほとんど変動していませんね。
割りといいんじゃないかと思えます。

ちょっと気になるのがこれ「SATA3」の製品なんですけど
板の関係上SATA2の 3Db/s環境で動かしてます。
もったいないといえばもったいないですが・・・
P9X79先生SATA3ポート2つしか無いので。
じゃあPCIeに拡張すればと提案をされてもPCIe全滅中です()

DSC_0110.jpg

上から
HD7850
Monster X3
XONAR Essence STX
Intel NIC
PX-W3PE
で埋まってます。
VGAで2スロット優先ですからその下にあるPCIeは装着できません。
ですからまあ増設というわけにも行かないのでSATA2ポートに接続してます。

そんなこんなでHDDの交換でした。
今のところ交換するものは決まってるのかと言われると以下がする予定のものです
Vertex4 128GB → Vector150 250GB
DDR3-2133 16GB → ECC対応 DDR3-1333 16GB(秋刀魚メモリかな?)

こんなかんじです。 メインPCはこれ以上進化する予定は今のところ無いです。
実際Xeonですからコロコロ交換するような石でもないですし。

でもE5-26xx系統ですから2CPUが想定されてる石ですから一度やってみたい気はしますけど
そんな予算が湧き出てくるわけもなく・・・
  • 2014.05.12 06:13 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

trackback

この記事のトラックバックURL

http://hawawaawawa.blog58.fc2.com/tb.php/509-8bd7115e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。