> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> bar

Fostexの32bitDAC HP-A3を購入しました... 

どうも、副管理人のbarです

HP-A3外箱     HP-A3

USB-DAC機器が欲しくてFostexのUSB-DAC兼ヘッドホンアンプのHP-A3を購入しました...

スペックは以下のとおり

<入力>
●USB 端子
・サンプリング周波数:最大24bit/96kHz(USB フルスピード)
●光デジタル端子
・コネクタ:角型オプティカル(32kHz~96kHz)

<出力>
●PHONES 端子
・コネクタ:ステレオ標準ジャック、最大出力:100mW (32 Ω負荷)
・周波数特性:20Hz ~20kHz ± 0.3dB、(32 Ω負荷100mW 出力時)
●ANALOG OUTPUT(L, R) 端子
・コネクタ:RCA ピンジャック、基準出力レベル:-10dBV
・THD:0.01% 以下(at 1kHz)
・周波数特性:20Hz ~20kHz ±0.3dB( 基準レベル)
●DIGITAL OUTPUT 端子
・コネクタ :角形オプティカル
・フォーマット :S/PDIF

<その他>
・付属品 :ゴム足( × 4)、USB ケーブル( × 1)
・外形寸法 :W108 × H36(足含まず)× D140(突起物を含む) mm
・本体質量 :約450g
・電源 :DC5V(USB 端子より供給)
・消費電力 :2.5W

とこんな感じ...
この製品の最大の売りはAKM(旭化成エレクトロニクス)製32ビットDAC“AK4390”を採用しているとの事...
しかし、プロの現場で使用されているとか国内外で高い評価とかを見てもどう凄いのか自分では実はチンプンカンプンw

選んだ動機...

その1 コンパクトな所
HP-A3比較
本体サイズはだいたいPS VITAのソフトくらい...
元々、置き場所はデスクの上と決めていたので以前使用していたヘッドホンアンプAT-HA20と近いサイズの物が良かったので...

その2 電源がUSBバスパワーな所
これ以上コンセントを増やしてタコ足にしたくないと思っていたのでw
まぁコンセントから電気を取れる方が音質は有利なんでしょうけれど手軽さ優先というかあまりこだわらないようにしよう...とw
PCにUSBを挿しているだけですぐ使える手軽さはとても良い物です。

その3 ヘッドホンアンプ内蔵な所
一応、AVアンプはあるのですがPCから遠い事やシステムをコンパクトにしたい理由で内蔵のものを...
USB給電ですが自分には必要十分以上なアンプ能力です...

理由としてはこんな所...
USBでPCと繋ぎ、角型オプティカルの入力はPS3で使用しています。


で、一番肝心だと思う音質面の方の話しなんですが...

とりあえず設定して再起動して初めに聞いた時、Wibdowsの起動音から違うぞ!?とw
なんというか妙にはっきりシャキシャキした音に...
まぁ、今までがRealtek High Definition Audio→ELECOMのスピーカーのヘッドホン端子→audio-technicaの 
ATH-A900という構成だったので...
それと比べると解像感が半端なく上がってますw

他に言ってみると...w う~ん...
レスポンスがいいというか音離れがいいというか...寒色系な音の感じで...はっきりありのままにといいますか...う~ん
たぶんこの機器がリスニング向けでは無くモニター向けというのはそういう所も影響してるのではと思います...

それに24bit96kHzのアップサンプリングの効果は凄まじくてちょっと感動モノでした...
ごちゃごちゃしてた感じの音がとてもはっきりくっきり
SE-300PCIEの時よりはっきり感は上の様な気はします...

まぁ残念な音の表現しか出来ないのはいつも、いつも本当に申し訳ないです...m(__)m

でも、サウンドカードを買わずに初めからこっちを買っておけばよかったとちょっと思ったくらいのインパクトでした。
(あの頃はグラボをSLIにする予定も無かったし、サウンドカードを取り付けるスペースが無くなるとは思ってなかった...
後、他にもM/Bのレーン数の仕様に関しても無知でしたね...)

この機器を購入した事でオーディオ方面をもう少し手を付けたいような気が出てきました...

う~ん、何から手を付けようかと迷っていますがオーディオ用のUSBケーブルを買ってみようかと...
使用したことがないので効果はどんなものかと興味はあります。
まぁアナログケーブルと違って効果はさほど無いという意見も聞きますが...自分でやってみて知るのは大事

そんな訳でこれからもオーディオ方面の方もモチベがある限り、色々ちょこちょことやってみようかとは思ってますので
皆様に参考になることが少しでもあればいいなぁと思っています。
  • 2012.09.30 19:12 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

trackback

この記事のトラックバックURL

http://hawawaawawa.blog58.fc2.com/tb.php/465-1d03aaab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。