FC2ブログ

> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> bar

液晶モニタCX240-CNXを購入しました... 

副管理人のbarでございます...

2台のHDDがアクセス不能になるなど色々とあった8月が過ぎ...いつの間にか9月ですw
書くネタが無いという訳では無かったのですが、上に書いたHDDの事といい何だかトラブルと
愚痴ばかりになりそうなので...それは何だかなぁと

ハードウェアはメモリ以来何も買ってなかったので久し振りのお買い物...

まぁタイトルにある通りですが、ナナオ製24.1型液晶モニタ ColorEdge CX240-CNXを購入しました...
アスペクト比16:10のを使用するのは初めてだったりしてますw

購入動機はと言うと...ただ、単にキレイと言われるモニタを使ってみたい!という事を1月辺りからぼんやり思っていて...
絵を書いたり...写真をやったりとかはまったくやってないのでw
使用用途的にはもったいない感じですが憧れと興味で買ってしまいました...

という訳で1~2万円くらいのフルHDモニタや3D機能の付いてる変化球なモニタしか買った事が無い自分には詳しくは語る事の出来ない
出だしからそんなんで大丈夫か?ですが...w
今の所、分かる限りで何か書いてみたいと思います...
デスクまわり
とりあえず隣のサブディスプレイとなった向かって右側RDT233WX-3Dとの比較です...
23型のフルHDとはサイズやら解像度やら縦、横共に合うはずもなく...wとりあえず画面は下側が合うように
設定してます。
それに、以前、使用していたRDT233WLXを並べた時もそう感じていたのですがハーフグレアの為か?それとも偏光フィルムのせいなのか
RDT233WX-3Dは画面が青白っぽくて...輝度を下げたり色温度を下げたり調整を色々と弄ってみたのですがRDT233WX-3Dの特徴ということにして合わせる事は諦めてます。
という訳で細かい表示の比較がしにくい感じでw
RDT233WX-3Dは入力端子の種類が多い、画面の応答も早くてIPS方式とマルチメディアモニタとしては良い感じだと思うんですけれど...さらに3Dで遊べるし...
しかし、静止画重視で3Dに興味が無い方なら選ぶ理由はあまり無いです...w

まずは性能等ではなく...
外観というか...ベゼルの厚さ、太さを感じて頂ければ...
ベゼルの厚みはRDT233WX-3Dの倍以上ですw


上部から厚み比較
上から比べてみたの図 さらに言うと写ってませんがこのスタンドかなり場所を取りますw


右側の電源部
モニタ正面から見て右側...電源コードと電源スイッチ

左側の接続部色々
正面から左側...DVI-I、HDMI、DisplayPort、アップ及びダウンストリームUSB×2となっています。


まぁ性能...スペックに関しては自分が駄筆で話すより公式を見て頂いたほうが早いのですけれども
CX240の特徴は輝度、色度、階調特性が安定するのにかかる時間が従来比の4分の1以下...
7分くらいで安定し信頼出来る表示で作業を始められる...らしいです。
公式の方でこれを見て...安定するのが早いのは自分もとても助かるのだけれども...
撮影スタジオでの確認とか移動してすぐに撮影を始められるとかの文を見ると写真も絵も書けない自分には
何だかかなり場違いな物を買ってしまった様な感じが...w
単純に綺麗で正確な画面を見てみたいと思って買ってしまったんだからしょうがないけれど...

正確な色表現に欠かせないものと言う事で...とりあえずモニタの調整...
ハードウェアキャリブレーションをやってみますです。
このCX240-CNXは内蔵キャリブレーションセンサーが付いていてキャリブレーションを行なっていると
真ん中上部からにょきにょきセンサーが出てきますw

CX240でのハードウェアキャリブレーションの手順はというと...
事前準備として
1.モニタとPCをUSBケーブルで繋ぐ
2.付属CDからColorNavigator 6をインストール
3.付属していた専用センサーのEX2をモニタと繋ぐ(ドライバは勝手にインストールされる)

ColorNavigator 6起動画面
そして、ColorNavigator 6を実行

とりあえず3つの目標から1つ選んで調整の所ををクリック
(Web向けコンテンツ作成用でやりました...スクショを取ってなかったので実は2回目ですwww)
EX2合わせ      EX2設置
モニタを少し上向きに傾けてEX2を真ん中の画像の所に合わせ実行
キャリブレーション実行中

結果発表
後は5分くらい待つだけ...で終了です。


キャリブレーションをしてみたら何だか画面が少し明るくなったような...
後、ぼやけていた字がとてもくっきりになったような...
数値を見ると輝度が下がって色温度が上がったんですね...
色に深みが出たと言えば良い感じですが何だか赤っぽくてさらに暗くなった気も...
これが正確な色なんでしょうか...?う~ん、やっぱり慣れなんですかね...?
そして、隣のRDT233WX-3Dがさらに白っぽく見えるようにw

現在の所は違和感ありまくりですが多分、その内に慣れてこの画が普通になりそうです...
今の所、あまり大した事は試してませんがwおお...!綺麗だな~と思う時もありますし
色の表現力というか、深みというか...その事は今までの使用してきたモニタの中では間違いなく一番です。
それに、印刷物に近い色合いで編集も出来る様になったし...
印刷をあまりすることは無いけれどw

次の野望というか目標はIvy Bridge版Core i3が出たので自分もWHSに手を出してみようかなぁと思っていたりしてます...
出来れば性能そこそこ省電力を目指したいので...
OS、CPU、メモリ、M/Bと電源、スペアが無くなったのでHDDも...と購入するものが多くて
やってみるにはまだまだ先は長かったりですが...(T_T)
  • 2012.09.05 20:00 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

trackback

この記事のトラックバックURL

http://hawawaawawa.blog58.fc2.com/tb.php/460-263fa35f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。