> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> bar

水冷化の効果... 

こんばんわです~
副管理人barです


水冷の作業もとりあえず終わって...何だかぼぉーっと5月病の様な感じでありますw
別に鬱病の類ではないとは思うけれども...
ただやる気が出てこない...

そんな感じでG.W唯一の休みが家でゴロゴロしているだけで過ぎ去って逝きましたwww
振り返ってみると凄く勿体無い...
どうでもいい独り言はこれくらいにして...w

タイトル通り、水冷化の効果の話しでも...

水冷のメリットと言って思い浮かべるのは空冷より更に静音化と冷却能力の向上なんですよね...
しかし、水冷といっても結局、ファンでラジエーターを冷やすので大きく原理は空冷と変わらなかったりします。
(ファンレスできちんと冷やされている方もいらっしゃるでしょうが...大体はですよw)
空冷より静かといってもファンやポンプ次第でうるさくもなるでしょうし...
ポンプ、ラジエーターの性能次第で爆風ファンでも冷えなかったりする事も有り得そうですし...
静かで冷える水冷PCにするには本当に構成次第だと思います。

確かなデメリットは...
まず、空冷と比べて組むまでに結構、金がかかるという事w(実はこれが一番痛かったり...)
水枕、ポンプ、リザーバー、ラジエーター、チューブ、フィッティング類etc...購入する物がいっぱいですw
(色々と工夫したり自作して、安く組んだり出来る方もいらっしゃいますが...)
水漏れによる故障のリスクが出来た事
手間がかかる事(水を抜いて...とかありますので1~2時間は普通に作業してたり...)

こんな少なくないデメリットもありますが...
一番の魅力はSilverArrowと比べて凄く冷える所だと思うんですよね...

5/6の夕方の室温
室温は21.9℃...暑くなって来ましたね...
水冷のアイドリング温度
ラジエーターの所の3連ファンは最小回転の800rpmです
アイドリング時の温度は多分、SilverArrowと変わりはないと思います。覚えが確かなら静音性も同じくらい...

しかし、水冷の真価はO.C時!

比較画像として引っ張りだしてみたこの画像...
OC5GhzCINEBENCH中Temp
SilverArrowさんで4.9GhzでCHINEBENCH実行中(やったのは去年の11月29日w古くてスイマセンです...
確か、この時は温度は抑えきれず93℃くらいまで上がってクロックダウンしました。
本当にどこまでも温度上昇しそうな感じで...
そして、2回目やろうとしたらブルスクになった覚えが...
さらに白状すると4.9Ghz以上で起動すると最後はいつもブルスクでしたwww

5.2GhzでCHINEBENCH
Vcore1.61vかけて5.2Ghzに...そして、水冷だとCoreTemp読みでMAX78℃...
(ファンは全開設定の1600rpmです)
この後,ニコベンチを色々と試してたらお決まりの青い画面にw
安定させるにはまだまだ電圧が足りないのかなぁ...
しかし、怖いのでもうこれ以上は電圧をかけれませんです...(+_+)

何とか5Ghz以上でも熱を抑えてくれる様になったというのが自分にとって水冷化の最大のメリットです...
(5.1Ghz以上だと全然、安定しませんがw)
もう一つのメリットはSilverArrow等の空冷で強力な冷却能力をもつクーラーとなると、とても巨大で...
R4Eの場合、一番上のPCI-Eスロットに挿したグラボと干渉してしまうんですよね...
水冷になってCPU周辺がスッキリして干渉しなくなったので一番上のスロットにグラボが挿せるw

水冷化は構成次第で空冷より静かで冷えるPCに出来たり、さらに上の冷却効果を狙ったりも出来ますです。
組むまでのコストが高かったり、手間がかかったりと効果に見合うかと言われると難しいのですが...
久しぶりに工作っぽい作業をしたのは楽しかったですし、空冷や簡易水冷より高い冷却能力が欲しい方は
やってみるのも面白いかもしれません...ですw

戯言ですが...
WindowsエクスペリエンスインデックスのCPUが5.2Ghz(121×43)でも7.9にならない...
うーん(゜-゜)
  • 2012.05.07 03:11 
  • Comment : (2) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

簡易水冷が…思った以上に冷えないので…わたしも本格水冷を導入しようか悩んでいたり…


ラジエーター、ポンプは外置きでもいいならコンパクトにまとめられるのも水冷のメリットですね~w
  • 2012.05.07 09:45
  • URL |
  • hiiragi45nm(おっさん) |
  • edit |

>hiiragi45nm様

コメ返し遅くなってしまいました...

そうですね。色々なものを外に出してしまえばケース内はすっきりします。
自由に設置できるのも水冷の魅力ですよね
  • 2012.05.17 00:06
  • URL |
  • bar |
  • edit |

trackback

この記事のトラックバックURL

http://hawawaawawa.blog58.fc2.com/tb.php/444-80f6a68f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。