FC2ブログ

> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> SquareRoot

そろそろ暖かくなってきたので 


最近一気に気候も暖かくなり、むしろ暑く感じる日もあるくらいになって来ました。
部屋も今までは閉めきっていたものの室温の上昇が激しいので窓を開けないと暑くてイライラ・・・

自作erにとっても室温の上昇=pc内部の温度管理が気になるところとなります。
空冷にかぎらず水冷も水温の上昇と気温のもたらす影響・・・。

OCも冬場ならあまり室温に対して気にすることも少なかったかもしれませんがこれからは冬場に比べ安易に出来る状況ではなくなっていくことは確かです。
まあ空調管理、エアコンというチート機器がありますがwww

さて、今日の本題はこの話を踏まえ「メイン機の掃除、内部の環境を整える」話です。

それにしても掃除等をするために蓋を開けるのは久しぶり。
 まずはホコリ等の掃除から始めないと行けないわけで・・・ まあ普通ですけど。

Silencio550なので一応フィルター等がついていますので全体的に見るとほとんどホコリの侵入がない状態でした。
 ゲーミングケースだともっと掃除が大変でしたね・・・
フィルター等はありますがどうしてもその数は多くなる→掃除箇所が増える。

さて掃除途中の写真等を取るのを忘れ完成後のものしかありませんので申し訳ないです。
 変更する前の写真は削除してしまったため残っていないのも謝らなければならない点でございます。

ちなみに掃除等を行う前と掃除後の温度変化は以下のとおりです。

CPU 45度→36度
GPU 55度→44度
HDD 35度→30度
48度→45度

結構下げれました。
 実際アイドル時のみです。
CPUは高負荷時には+10~20度くらいだと思います。
GPUは+20~30度くらいじゃないですかね? ゲーム等によって違うので的確な温度はわからないです。

P10002510.jpg
まあ画像を見ても何が?状態ですが現状こんな感じです。
できるだけ前面で吸気した空気をGPUに直接送れるようにした感じですが・・・
もうひとつ気になるのがSTXですね。 こいつなにげに発熱がすごいので
それに対しての工夫?というかGPUとSTXの間に空間を作りできるだけ空気が流れ込みやすくという感じです。

見えませんがSTXの下にはドリキャプが刺さっています。
こいつ自体発熱は殆ど無いので気にしない。

P/Sは下方に専用の通気口がありそちらからの吸気としています。
外部からの空気を吸ってそのまま外部に排気という形になっています。
ですのでケース内部の空気に影響しません。
あくまでユニットの箱部分はケース内にあるので少なからず温度の影響は少し受けますよ?

裏配線のお陰でケース内もすっきり。
空気の流れを妨げることなく、それなりのエアフローを確保できていると思います。
まあこんな感じで夏に向けての準備?は完了ですかね。
季節の境目というか時間のあるときにこういうコトやってみてはどうですか?


余談・・・
またFX買ってやろうか?という衝動に絡まれ・・・
PhenomⅡしか性能はいいのわかってるんだ! だが・・・だが8coreって魅力的じゃないか!
  • 2012.05.05 21:16 
  • Comment : (1) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

うちnineHundredなんでホコリが入りまくり・・・
うぅぅぅ
掃除しないとなあ。。。

trackback

この記事のトラックバックURL

http://hawawaawawa.blog58.fc2.com/tb.php/443-b12a72d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。