> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> バイク関係

FI リトルカブ のエンジンにキャブ用部品を使う 

ご無沙汰しております。
リトルカブのチューニングでどこにも無いので、備忘録としてまたは、同じようなことで悩んでいる方向けに残します。

リトルカブFiはAA02E型エンジンになります。
そしてFIリトルの中にも前期型・後期型があるということ。
明確にどの部分が違うかすべて把握しているわけではありませんが、自分でチューンしていく中で知った事実だなんです。

元々Fiエンジンは従来の水平15度エンジンと表面上は同じですが、内部的にはかなり変更がはいっており
基本的に流用はできない ということになります。
ただ、使おうと思えば使えないことはないです。

うちのリトルカブFIは現在2種化している為、排気量が88cc登録です。
基本的な構造は、クリッピングポイント様の部品で構成していますが、FIリトルに適合するボアアップというと
シリンダーとピストンのみになります。 他ビッグスロットルとかがあります。
SP武川様になるとビックバルブのヘッドがついているボアアップキットなどが有ったりもしますが、値段がずば抜けていたりと
手の届く範囲外の価格帯です。
基本的に他社製品との組み合わせはできないのです。 当たり前といえばそうですが・・・
安価チューンを望む自分としては、ボアアップキットで組み上げる気が起きずいろんな部品を組み合わせてチューンしていく
思考です。

さて何が言いたいかというと、適合しないんだな・・・で諦めず基本的に部品は共通であること、改良されているといえど、
見た目が大きく変わらない限り実験する価値があるということ。

クリッピングポイント様の製品で、
・88cc用ボアアップキット(シリンダーとピストン)
・ビッグスロットル
を使用。

SP武川様の製品で
・Rタイプ ビッグバルブヘッド
を使用。

基本的にココまではポンで付きます。
これだけだと、圧縮がかなり低いため、低回転のトルクがスカスカでまともに走れません。
じゃあ圧縮を高めるためには?と凸ピストンを使うことが簡単に出てくると思います。
ただSP武川純正のピストンを注文すると高い。(言うほどでもないかもしれませんが…)
そもそも88ccのシリンダーで使えるピストンならキャブ用でも良いのでは?(クリッピングポイント様のピストン)
買いました・・・
キットのピストンと比べるとピストンピンからの高さが若干違います。
でも付かないわけじゃなさそう。
実際に組み込むと普通にキックすることも可能で、バルブとの干渉もなかったです。

ただし、実際にエンジンを掛けると数秒でエンジンが止まり、その後エンジンがかからなくなります。
なぜ?圧縮漏れもない、バルブの調整も終わっている・・・
たと言って、キックすると普通に圧縮もあり、特に金属干渉がしている音もしません。

点火できていない?正解でした。
プラグを見ると、先端が僅かに干渉している。
実際大問題になってもおかしくないくらいの事象ですが、干渉自体はかなり僅かなようです。
どうする? プラグを若干後ろに引っ込めればいいのでは? でもどうやって?
ワッシャーを噛ませました。
その後何事もなかったようにエンジンは快調に回ります。
圧縮もかなり高くなってるようで、キックペダルの上に自分が乗れるくらいになりました。
体重がかるすぎるっていうのもあるかもしれませんが・・・(60kgきってます)
低回転・中回転のトルクが出るようになり、逆に高回転が苦しい感じになります。
あと純正インジェクターでもなんとかなります。(大容量インジェクター入れてセッティング出すほうが良いと思います)
  • 2017.03.13 23:24 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

> バイク関係

福岡遠征の人を迎撃しよう 


2/8~9まで大阪に福岡から遠征にこられるカブ乗りの方がいるとのことで
元々行こうとしてた名古屋ツーリングをふっ飛ばし、急遽参加してきました。

11時に奥河内くろまろの郷に集合とのこと。
10時すぎに家を出たけど着いたのは・・・・
12時過ぎ・・・・???
あるぇと道の選択をミスり渋滞に巻き込まれ死亡しました。

途中で王将に移動してるよと一報があったため急いで向かいます。
DSC_00005.jpg

2時間ほど駄弁ってると全員集合です。
手前から
スーパーDream
スーパーカブ110(JA10)
スーパーカブ50(AA04)
スーパーDream
スーパーカブ110(JA07)
リトルカブ(FI)
リトルカブ
になるのかな

そしてさらに待つと
リトルカブ&NS50Fが合流
DSC_00016.jpg


まあなんとも治安の悪そ・・・ いや愉快なバイク乗りの集まりです。


DSC_0004_201502092330367d2.jpg

ある株主はカメラで撮影しているとこの様子である・・・
ヤンキーですやん・・・・・・・・・
「ウェイwwwwwwwww」って感じかな ちなみにネタ車のカブプロは自賠責切れで死んでいる模様

DSC_0017_20150209233501ead.jpg
恒例のカブを撮る人を撮る


全員揃ったところで「モーターヘッドサイクル」へ向かいます
DSC_0018.jpg

団体で走るのなんか久しぶりな気がするけど気のせい?
安定の隊列です。 というか自然にここまで綺麗になると気持ちいよねぇ
モーターヘッドサイクルからの写真は完全に撮り忘れです すみません()

現地で大半の人とは解散となりました。
で残った自分を含め4人はかすうどんを食べに出発。

着いたはいいものの満席で待つことに。
雨上がりで気温も低いのでくそさむいのであるw
で店前で待つのもプレッシャー与えるし横のローソンで待機。
その待ってる最中での一枚
手前から2台目のDREAMのオーナーがいい感じに
DSC_0027_201502092346242e2.jpg

で、かすうどんを食します。
美味しかったです。 というかかすうどん食べるの初めてだったんだよねぇ
DSC_0030.jpg

食べたあとは特に井戸端会議をせず解散。
福岡遠征の方のホテルチェックイン時間もあるからねー
で途中まではスパカブ(JA07)の方と帰宅ルートをたどります。
いやぁ124.5ccハイカムにされると追いかけるのがしんどい というか前半の伸びは追いかけれるけど
後半はやっぱ排気量の大きさがと体感w

で途中でルートが違うので解散
一日目はこんな感じで終了です。


二日目は見送りのために住之江にりんかんへ向かいます。
2人で見送り開始です。
まずフェリーターミナルへ行く前に夕食を食べます。
ラーメンなう
あまり時間もないのでフェリーターミナルへ向かいます。
いやぁ まってまって ふたりとも速すぎでしょwwwww と思いながら追いかけます。
まだ加速側に振ってるので最高速は察しのリトカブちゃんですw

近くのコンビニでフェリー内での食べ物を調達します
駐車場でパシャリ
DSC_0031.jpg

左側のスパカブはナンバー隠す必要あるの?ってくらいに知ってる人には無意味ですが一応
若干自分も隠す必要ないんですけども便乗兼流れで。

で大阪を旅立つ遠征の方
最後に振り向いて指差しで帰って行かれました
DSC_0036.jpg

次は九州に自分たちが遠征するのが先か、それとも大阪に遠征してくるのが先か。
九州旅もう一度したいけど時間の都合がつかないので何時になることやら。
カフェカブ京都で会いそうな気もするけど。

2日間お疲れ様です~
  • 2015.02.10 00:09 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

> バイク関係

リトルカブ二種化計画 

リトルカブの二種化 そう原付二種にする訳ですが、
去年から黙々と行ってきてついに実現しました。
B7s21IoCAAExz1T.jpg

念願の黄色ナンバーです。
88cc登録なのです。

元々50cc登録なので、一旦廃車にし再度登録となりました。
(和歌山市)

和歌山市の登録する方法あんまり見かけないのでちょこっと手順だけ。
・現在登録されている標識交付証、ナンバーを市役所に持っていく
>廃車済みなら廃車証明書
・車体番号の石摺りも必要です。
・免許証のコピーも必要です。
・市民税課のところで排気量が変わったのでと言えば手順を説明してくれます。
>実際に排気量変更を行ったのが自分であれば当人の名前と印鑑だけでおkです。
>ショップで行ったのであれば証明書が必要なのでもらってください。
あとは説明された様に正面に記述していくだけで完了します。
混んでなければ10分位で終了です。

とにかく黄色ナンバーにしたら一気に制約が外れるので一般道を走るのがかなり楽になりますね。
でも燃費が悪く(ry
二種化計画でコミコミでおおよそ10万近く消費しました。
高いですねぇ・・・
免許取得のために飛び込みではなく教習所に行き、ボアアップのパーツを買いと・・・
チューンもといかすたむは全部自分でしてますから工賃はかかりませんが、
自己責任なのでなんともw

自動車専用道路は走れませんがこれで行動範囲が広がる~
  • 2015.01.20 17:01 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

> 日常更新(その他)

年末年始 

ちょっと更新できるかわからないので一気に挨拶しちゃいます。

2014年は全く更新しませんでしたね。 申し訳ないです。
自作PCの趣味もなんか滞り、全く手を付けなかったのが原因です。
来年は?と期待されても現在特に新しいパーツを購入する予定もなく、
現在はカブにばっかり時間を使っています。
なんかまたそそられる様な出来事があれば自作pcのユーザーとして戻りたいとは考えています。
2014年でお世話になった方々、ブログを閲覧してくれた方々有難うございました。

2015年は生活環境がガラッと変わるため、まだ何がどうとは言えない状況です。
また、今年新しい何かが生まれれば自作pcに戻りたいとは考えています。
そしてわらび工房の活動も何かあると思います。
また新しい一年よろしくお願いします。


2014年 良いお年を 来年もよろしくお願いします。

2015年 新年あけましておめでとうございます。
      今年もよろしくお願いします。
  • 2014.12.31 22:23 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

> バイク関係

リトルカブでの5ヶ月 


リトルカブが納車されてから明日でちょうど5ヶ月になります。
バイクがほしい でもスクーターとかそう云うのは要らない。

”” どうせ乗るなら楽しそうなバイクがいい ””

という考えから導かれた リトルカブ 
納車されてから5ヶ月一緒に走ったわけですがここまでの物語。
  • 2014.12.04 19:02 
  • Comment : (2) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

> バイク関係

かってぃんぐ!! 


バイクとかクルマとかをデコレーションするときカッティングシートで自作したい
と思ったことないですか?

難しいようで簡単なので、自分なりの作り方を記述します。
(自分のメモ代わりにもなるしね!)

・カッター
・カッティングシート
・マスキングテープ

以上が必須の3点になります。

・デザインナイフ
・工作用の板?(あの緑の板

以上はあればなおよし的なやつです。

まずPCで作りたいシールの原本を作成します
キャプチャ

今回は音ノ木坂学院の校章をシールにしたいと思います。(細かい部分多いけど・・・
A4用紙に印刷します。
もしこの際に黒線などが細すぎる場合、カットする際に苦行を強いられるのでできるだけ太くした方がいいです。

カッティングシートに原版の絵をマスキングテープで固定し、カットしていくわけですが、
注意点が有ります。

・急いでカットしようと思わない。
 →時間を掛けてゆっくりとカットしていく。
・中心からカットしていく。
 →外側からすると内側のカットする部分が外側から切り離されているためもはや精度が逝く。
・直線はものさしを使う
 →ものさしで直線を綺麗にカットしよう。

まあ他にも色々有りますが経験、と事前調査(調べる)等である程度わかると思います。

DSC_0017.jpg
カットするスタートの状態はこんな感じ。
四方をマスキングで簡単に固定しているだけ。

ここから根気とセンスの勝負w!

DSC_0019.jpg
黒い部分を残すようにカットしていくわけですが、途中オリジナルな加工を加えてもいいでしょう。
自分の場合サクラの丸の部分中をくりぬいてないですよね。(面倒臭かった

DSC_0020.jpg
カットが終わったら次に不要な部分を取り除いていくわけですが
自分のやり方だと裏側まで貫通しているのでまず固定するために
裏面にマスキングテープで固定します。
固定の仕方というか貼り方は自由ですができれば全面に貼ることをおすすめします。

DSC_0023.jpg
不要な部分を取り除ききると形が整います。
カッティング自体はこれで終了です。
カットが甘かったりすると他の部分とくっついているので急いで取り除くと破損するのでゆっくり焦らず
切込みを入れて取り除きます。

DSC_0024.jpg

最後に表面にマスキングテープを全面に貼ります。
この際少しずつかぶせるといいかも? シールの貼り方を診てもらうとわかると思いますが
少しずつかぶせて貼ってます。
最後にマスキングテープとカッティングシートをきちんとくっつけるために上から優しくこすっておきます。

DSC_0025.jpg
裏面の保護シートをはがすとマスキングテープの方にカットした部分がくっつきますのでこんなふうになります。
もし保護の方にくっついている場合はもう一度戻してきちんとマスキングとくっつくようにこすります。
4545?

あとは目的の場所にこのまま貼り付けます。
貼り付ける際も次はマスキングから離れてもらわないといけないのできちんと上からこすります。
力の入れ過ぎは注意 ズレます・・・
あとはマスキングテープをゆっくり一枚ずつはがしていくと綺麗にシールがくっついてるはずです。
はマスキングテープを剥がす際も焦らずゆっくり・・・
画像で表すと・・・・

DSC_0026.jpg
貼り付けて

DSC_0027.jpg
マスキングテープを剥がして

DSC_0028.jpg
完成

検索したり、youtubeとかで調べてもやりかたは色々出てきますので
自分のやりやすい方法を見つけてください。
あくまで自分のやり方(低コスト?
でやってますのでw
  • 2014.11.24 08:43 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

> バイク関係

カフェカブ九州(1日目) 

お久しぶりです。
最近はもう全然自作PCから離れ、カブに夢中な私です。
自作PCも7年くらいやってたのかなぁ・・・と思う今日このごろです。

最近カブ乗りのイベントの一つである「カフェカブ」に参加してきました。
第一大きな規模である京都での開催が一番行きたいなと思うのですが
如何せんその頃はまだカブも買ってないし、言うほど興味を持ってない頃なので察しでございます。
購入してから あっ と思ったわけでして・・・
カフェカブ行けるなら九州しか無いと思い いざカフェカブ九州へ

2泊3日のプランです。

2日まえのフェリーに搭乗し大分、別府へ向かいます。
準備を整えカブに乗せまくりフェリー乗り場へ夕方向かいました。

途中カブ見かけるかなとか思いながら走ってたんですけど 1台だけしか見ず
それも別にカフェカブ関係の人でもなかったので まあこんなものだろうと思い南港へ。
乗船を済まし寝室へ向かいます。

特にすることもなく 1眼レフを構えて出発の1枚を
DSC_0012.jpg

その後ぼーっとツイッター見ながら横になっててたら知らぬ間に寝てしまっていたようで
浴場の閉鎖時間が(ryという放送で起きて急遽風呂へ。
戻ってきて同じようにツイッター監視でねt(ry

翌日
さぁあもうすぐ別府到着です。
DSC_0033_20140924102843645.jpg
日の出が見れるということでみんな外に出ていくので自分も便乗して一枚撮ってました。

DSC_0040.jpg
日の出も撮影したし荷物まとめて降りる準備しますかーと荷物を片付けてると
あっという間に別府到着です

フェリーからとりあえず出発し熊本に向かいます。
57号線をひたすら真っすぐです。
とりあえずなんかハラヘッタナーと思い、でも時間的に飲食店はほぼ開いていない
と言うか開いててもチェーン店がほとんどなのでまあいいやと思いコンビニへw
バイト中もよく食べる組み合わせの「Lチキレッド」「おにぎりシーチキンマヨ」を買ってむしゃむしゃ。

ポツポツくる客にガン見されながら食いました(食いにくいわwww
おおよそナンバーのせいだろうと思いつつ熊本に向けて再度出発

DSC_0046.jpg
57号線を走ってて思ったこと
景色ヨスギィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ
車の交通量もおくないし、ツーリングしてるバイクが走ってるほうが多いくらいでした。
ヤエーはしてなかったです(すっかり忘れてた

DSC_0066.jpg
そして熊本県に突入。
このリトルカブの故郷でもある熊本県です。
この土地で生産され本州の倉庫に送られ自分のところにやってきたリトルカブ
そう考えるとなんか色々思うわけです。

DSC_0067.jpg
さて峠の最終ポイントの滝室坂までやって来ました。
ここで一気に山を下るのですごい勾配です。
791mという看板が見えますがこの標高を一気に下るといえばわかるんじゃないかと思います。
後続の車などは結構速度上げて下ってくるので 自分も攻めるように下ります。

DSC_0071.jpg
阿蘇山?を横目に通過していきます。
さて熊本市まで来たところでとりあえず給油をしましょう。
相変わらず燃費いいなぁ と思いながら給油。
まあ多少峠を通ってるから低いのかもしれないけどそれでも圧倒的な(ry

さて今日は熊本でも観光しようか。
色々ふらふらと回ってました。 熊本城も行ったけど特に何もせず。
あれーもう夕方かぁ
ちょっと夕日を撮りに山のぼるかぁ
DSC_0098.jpg
ただの農道で。。。
さてあとはネカフェ直行で寝ます()

翌日 は次回に
  • 2014.09.24 10:54 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

> バイク関係

スプロケット交換しました 

ノーマルセッティングこそ販売側「ホンダ」が公道で走るのに最適で乗りやすいセッティングに仕上げたもので
カスタムはこの黄金のバランスを壊すところから始まる

と教わりました

確かに販売までに公道で走るこの乗り物の最適な状態になっているわけ。
全体的なバランス、パーツはこのバランスに合わせて調節されているのですべてを考慮した上で
カスタムをしていかならけばならないというわけです。

まあ今回はフロント側スプロケット ドライブを交換しました。
ノーマルは14丁
交換したのは15丁です。

交換する前にまずノーマルの速度グラフを見てみると・・・
これスプロケットである程度リミッターの役割を兼ねてるんじゃないの?
と思いましたわw
セル付き4速は14-41丁です
セル無し3速は14-39丁

スプロケだけで見るとうちのカブちゃんはセル無し3速と同じ感じになったわけですが
1丁上げだしそんなに変わらないだろうと思いましたが
+5km/hくらい変わります。
ノーマルと交換後で同じ回転数にしてみるとわかりますがこれくらいの差がでます。
あくまでアレですが
1速15km/h
2速25km/h
3速35km/h
4速45km/h(引っ張るなら50km/hの走行も・・・
くらいで走行が可能レベルです(あくまでエンジン音がやばそうな音がしないレベル)
使えない1速がかなり引っ張れます←

トルクの落ち具合ですが公道で走行するくらいでならあまり感じません
ある程度勾配のある坂ではノーマルスプロケの時より少しスロットルを開けないと負けます

あとドライブ交換ですがノーマルチェーンで装着可能です。
2丁は厳しいかもしれません。 まあその際はチェーンも交換してあげてください

で、オイル交換もしました(初回
いきなりバイク屋に押しかけてすみませんでした
いかんせん買ったところでメンテナンスをしていくと決めてるので
長くお世話になるつもりです。
いやはややっぱ初回の交換で思うに、エンジンの調子快適ィ

で話の終わりに
メリット
・ストレスなくエンジンを回して走行できるようになる
(低回転で回して制限速度を維持できるようになる)
・ギヤのシフトチェンジ頻度が気持ち減る?
(1速2速あたりの辛さがなくなりますw

デメリット
・トルクを下げてしまう。
・ノーマルの感覚でエンジン回すと青い服のお兄さんに止められます
(速度出る出る)
  • 2014.08.02 11:38 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。